スペインのバスケの選手名鑑
選手 Jugador 国籍 生年月日 身長
ディモン・マレット
Demond MALLET
USA 22/02/78 1,85
リッキー・ルビオ
Ricardo RUBIO
ESP 21/10/90 1,92
パウ・リバス
Pau RIBAS
ESP 02/03/87 1,96
フェラン・ラビーニャ
Ferran LAVIÑA
ESP 24/03/77 1,92
ペラ・トマス
Pere TOMÁS
ESP 05/09/89 2,00
シマス・ヤサイティス
Simas JASAITIS
LTU 26/03/82 2,02
ルカ・ボグダノヴィッチ
Luka BOGDANOVIC
SRB 11/02/85 2,03
ジェローム・モイソ
Jerome MOISO
FRA 15/06/78 2,08
ヤン・ヤグラ
Jan-Hendrik Jagla
DEU 25/06/81 2,13
エドゥアルド・エルナンデス・ソンセカ
Eduardo HERNÁNDEZ-SONSECA
ESP 21/06/83 2,12
ヘンク・ノレル
Henk NOREL
NLD 17/09/87 2,12
ブレーシー・ライト
Bracey WRIGHT
USA 01/07/84 1,91
コビー・カール
Coby KARL
USA 08/06/83 1,96
ダビド・イェリネク
David JELINEK
CZE 07/09/90 1,96
↓カンテラ選手
ジョゼップ・フラン
Josep FRANCH
ESP 28/01/91 1,90
クリスティアン・エジェンガ
Christian EYENGA
COD 22/06/89 1,99
ジョアン・トマス
Joan TOMÁS
ESP 12/05/92 1,98
↓シーズン途中で退団
メンサー・ボンス
Pops MENSAH-BONSU
GBR 07/09/83 2,06
HC / Entrenador 国籍 生年月日 -
シト・アロンソ
Sito ALONSO
ESP 04/12/75 -
カルレス・ドゥラン
Carles DURAN
ESP 15/01/76 AC
ジョゼップ・クラロス
Josep CLARÓS
ESP 28/01/69 AC
チーム動向
・エジェンガはユーロリーグのみプレー
公式サイト
http://www.penya.com/(公式サイト)
Palmarés / 成績
2018-2019
2017-2018 財政難も1部残留
2016-2017 オカンポ新体制
2015-2016 財政難が続くも戦力を意地して戦う
2014-2015 USガード2人が活躍して好成績
2013-2014 前年に続き惜しくプレーオフ逃す
2012-2013 カンテラ組を多く起用、16勝18敗11位
2011-2012 サルバ・マルドナード新体制で苦しい戦いが続く
2010-2011 ペップ・エルナンデス体制でタイトルを狙う
2009-2010 リバス&ルビオが抜けて新しい編成のチームに
2008-2009 22勝10敗で5位
2007-2008 ルディー&ルビオでULEB CUPとコパデルレイ制覇
2006-2007 ついにユーロリーグ参戦Liga ACBは23勝11敗3位
2005-2006 23勝11敗4位:FIBA EURO CUP優勝:ルビオ登場
2004-2005 20勝14敗でシーズン7位ULEB CUPでもベスト8
2003-2004 コパデルレイ準優勝:新人ルディーがMVP
2002-2003 Mバストンが活躍18勝16敗で7位
2001-2002 テキスト
2000-2001 テキスト
1999-2000 テキスト
1998-1999 テキスト
1997-1998 ラウル・ロペスとムンブルがデビュー
1996-1997 テキスト
1995-1996 テキスト
1994-1995 テキスト
1993-1994 テキスト
1992-1993 プレーオフFinal進出
永久欠番
背番号「00」:ディモン・マレット
背番号「5」:ラファ・ジョフレサ
背番号「7」:ジョゼップ・マリア・マルガル
背番号「8」:ジョルディ・ビジャカンパ