スペインのバスケの選手名鑑
選手 Jugador 国籍 生年月日 身長
パブロ・ラソ
Pablo LASO
ESP 13/10/67 1,78
ホセ・ミゲル・アントゥネス
José Miguel ANTÚNEZ
ESP 21/02/67 1,83
ニコラ・ロンチャール
Nikola LONCAR
YUG 31/05/72 1,98
イスマエル・サントス
Ismael SANTOS
ESP 26/04/72 1,92
マイク・スミス
Mike SMITH
USA
ESP
10/09/63 1,98
ジョー・アルラウカス
Joe ARLAUCKAS
USA 20/07/65 2,04
フアン・アントニオ・モラレス
Juan Antonio MORALES
ESP 18/04/69 2,11
↓カンテラ選手
マルティン・フェレール
Martín FERRER
ESP 01/11/73 2,03
ナチョ・ロメロ
Nacho ROMERO
ESP 30/07/73 2,14
HC / Entrenador 国籍 生年月日 -
ジェリコ・オブラドヴィッチ
Zeljko OBRADOVIC
SRB 09/03/60 -
チーム動向
・10月19-21日ロンドンでマクドナルド杯
・19日対シェフィールド・シャークスに勝利(99-71)
・20日対バックラー・ボローニャに敗戦(96-102)
・21日対パース・ワイルドキャッツに敗戦(86-93)で4位
Palmarés / 成績
2018-2019
2017-2018 ユーロリーグとACBの二冠
2016-2017 コパデルレイのみ制覇
2015-2016 リーガ制覇もユーロリーグFF進出を逃す
2014-2015 コパデルレイ、ユーロリーグとACBの三冠
2013-2014 2013-14シーズン
2012-2013 2012-13シーズン
2011-2012 2011-12シーズン
2010-2011 セルヒオ・ロドリゲスが加入してタイトルを狙う
2009-2010 メッシーナ体制1年目で無冠
2008-2009 23勝9敗4位でプレーオフへ
2007-2008 レギュラーシーズン優勝(29勝5敗)
2006-2007 Liga ACB王者、ULEB CUPの2冠達成
2005-2006 マリコヴィッチ体制で連覇を狙うも無冠
2004-2005 26勝8敗でシーズン2位プレーオフを勝ち抜き王者
2003-2004 ラマスHC路線で再建のシーズンを送る
2002-2003 チーム崩壊、最悪のシーズン17勝17敗で10位
2001-2002 スカリオーロ体制3年目24勝10敗で3位だが無冠
2000-2001 2000-01シーズン
1999-2000 リーガ制覇
1998-1999 1998-99シーズン
1997-1998 1997-98シーズン
1996-1997 1996-97シーズン
1995-1996 1995-96シーズン
1994-1995 ユーロリーグ制覇
1993-1994 リーガ2連覇
1992-1993 リーガ制覇(1985-86以来)
永久欠番
背番号「10」は永久欠番:フェルナンド・マルティン