スペインのバスケの選手名鑑
選手 Jugador 国籍 生年月日 身長
↓平均2桁得点の主力
イゴール・ラコチェヴィッチ
Igor RAKOCEVIC
SRB 29/05/78 1,88
ピート・マイケル
Pete MICKEAL
USA 22/02/78 1,98
ミルザ・テレトヴィッチ
Mirza TELETOVIC
BIH 17/09/85 2,05
チアゴ・スプリッテル
Tiago SPLITTER
BRA
ESP
01/01/85 2,10
↓スターターとして起用された主力
ゾラン・プラニニッチ
Zoran PLANINIC
HRV 12/09/82 2,01
セルジ・ビダル
Sergi VIDAL
ESP 09/04/81 1,98
ウィル・マクドナルド
Will McDonald
USA 05/10/79 2,06
↓6thマンとして起用
パブロ・プリジオーニ
Pablo PRIGIONI
ARG
ITA
17/07/77 1,86
↓ベンチから起用された選手
シマス・ヤサイティス
Simas JASAITIS
LTU 26/03/82 2,02
ジェームス・シングルトン
James SINGLETON
USA 20/07/81 2,03
ルチョ・フェルナンデス
José Luis FERNÁNDEZ
ESP 04/08/75 2,02
↓カンテラ
アンデル・ガルシア
Ander GARCÍA
ESP 05/04/89 1,92
↓シーズン中に退団
ゲイブ・ムオネケ
Gabe MUONEKE
USA
NGA
07/02/78 2,00
リントン・ジョンソン
Linton Johnson III
USA 13/06/80 2,03
スタンコ・バラッチ
Stanko BARAC
HRV 19/07/86 2,17
HC / Entrenador 国籍 生年月日 -
ネベン・スパヒジャ
Neven SPAHIJA
HRV 06/11/62 -
イボン・ナバーロ
Ibon NAVARRO
ESP 30/04/76 AC
チーム動向
・スーペルコパ優勝
・3月怪我からシングルトンが復帰
・レギュラーシーズン22勝12敗で4位プレーオフ進出
・ムオネケとの契約はレギュラーシーズン終了まで
・プレーオフ制覇
スタッツ
<レギュラーシーズン>
ラコチェヴィッチ:30試合平均26分で14.8得点
スプリッテル:33試合平均26分で13.5得点
ピート・マイケル:25試合平均25分で11.5得点
テレトヴィッチ:34試合平均28分で11.1得点
プリジオーニ:34試合平均24分で8.5得点4.6アシスト
Palmarés / 成績
2018-2019
2017-2018 シーズン中にHC交代もACB2位
2016-2017 アロンソHC新体制
2015-2016 ペラソヴィッチ体制で大躍進
2014-2015 シーズン途中で体制変更
2013-2014 スカリオーロ新体制も無冠
2012-2013 シーズン中にチーム名が変更 ラボラル・クチャ
2011-2012 2011-12シーズン
2010-2011 長年チームを支えたスプリッテルがNBAへ移籍
2009-2010 カハ・ラボラルと名前も変わり若返ってリーグ制覇
2008-2009 28勝4敗1位もプレーオフでバルサに敗れる
2007-2008 スパヒジャHC体制で22勝12敗4位、プレーオフ制覇!!
2006-2007 エスコラ&ラコチェヴィッチで26勝8敗1位もプレーオフで敗退
2005-2006 カルデロンがNBAに去ったがプレーオフファイナル進出
2004-2005 Liga ACBプレーオフ&EuroleagueともにFinalで敗れる
2003-2004 ノシオーニの活躍で28勝6敗1位もプレーオフで敗れる
2002-2003 強引な補強を続けチームは崩壊18勝16敗で6位
2001-2002 オベルト&トマシェヴィッチの活躍でLiga ACB制覇!!
2000-2001 イヴァノヴィッチ体制1年目27勝7敗3位(エスコラがデビュー)
1999-2000 フリオ・ラマスHC体制21勝13敗5位(ノシオニがデビュー)
1998-1999 24勝10敗4位プレーオフで敗退(HCはスカリオーロ)
1997-1998 27勝7敗1位でプレーオフ進出もマンレサに敗れる
1996-1997 テキスト
1995-1996 テキスト
1994-1995 テキスト
1993-1994 テキスト
1992-1993 テキスト