スペインのバスケの選手名鑑
選手 Jugador 国籍 生年月日 身長
↓平均2桁得点の主力
アレックス・ムンブル
Alex MUMBRÚ
ESP 12/06/79 2,02
マルコ・バニッチ
Marko BANIC
HRV 31/08/84 2,04
↓スターターとして起用された主力
ハビ・ロドリゲス
Javi RODRÍGUEZ
ESP 22/04/79 1,86
クリス・ウォーレン
Chris WARREN
USA
PAN
19/01/81 1,96
アクセル・エルベレ
Axel HERVELLE
BEL 05/12/83 2,05
↓ベンチスタート/スターター
ジェローム・モイソ
Jerome MOISO
FRA 15/06/78 2,08
ダミール・マルコータ
Damir MARKOTA
HRV
SWE
26/12/85 2,10
↓ベンチから起用された選手
ハビエル・サルガド
Javier SALGADO
ESP 08/06/80 1,80
ヤーニス・ブルームス
Janis BLUMS
LVA 20/04/82 1,90
レナルダス・セイブティス
Renaldas SEIBUTIS
LTU 23/07/85 1,96
パコ・バスケス
Paco VÁZQUEZ
ESP 07/03/74 1,90
サルバ・グアルディア
Salva GUARDIA
ESP 18/05/74 2,06
↓怪我
ロバート・コンリー
Robert CONLEY
USA 30/04/77 1,98
↓カンテラ選手
トマス・アンプル
Tomas HAMPL
CZE 18/07/88 2,15
ミケル・ウリス
Mikel URIZ
ESP 19/07/89 1,80
HC / Entrenador 国籍 生年月日 -
フォティス・カツィカリス
Fotis KATSIKARIS
GRC 16/05/67 -
チュス・ビドレッタ
Txus VIDORRETA
ESP 20/06/66 -
ラファエル・プエーヨ
Rafael PUEYO
ESP 11/08/71 AC
チーム動向
・モイソ、ムンブル、ハビ・ロドリゲス、ウォーレンと契約
・チームキャプテンはハビ・サルガド
・開幕戦スターターは
→ ロドリゲス、ウォーレン、ムンブル、モイソ、マルコタ
・11月クリス・ウォーレンが怪我で離脱
・11月ロバート・コンリーと1ヶ月契約 → 今季終了まで
・12月ユーロカップ1次リーグ突破を決める
・1月エルベレをレンタルで獲得
・1月の17節終了後ビドレッタHCが解任される(4勝13敗17位)
・第18節はACのラファエル・プエージョが指揮
・1月ギリシャ人カツィカリスがHCに就任(19節から)
・第19節のスターターは
→ ロドリゲス、ウォーレン、エルベレ、ムンブル、バニッチ
・1月サルバ・グアルディアが退団
・3月コンリーが怪我で離脱
・カツィカリス新HCは11勝5敗の好成績
・Liga ACBレギュラーシーズンは16勝18敗で9位
スタッツ
<レギュラーシーズン>
A.ムンブル:33合平均26分で13.4得点
M.バニッチ:34合平均26分で13.1得点
Palmarés / 成績
2017-2018
2016-2017 ドゥラン新体制
2015-2016 補強も行いユーロカップも戦う
2014-2015 財政問題でACB参加不可→復活で躍進
2013-2014 財政難で苦しいシーズン
2012-2013 スポンサーも変わり苦しい戦いが続いた
2011-2012 ラウル・ロペス、ロジェール・グリマウと契約
2010-2011 史上初のプレーオフファイナル進出
2009-2010 2009-2010シーズンは
2008-2009 15勝17敗だが8位でプレーオフ進出
2007-2008 21勝13敗で6位でプレーオフ進出、大躍進
2006-2007 15勝19敗で10位
2005-2006 13勝21敗で15位
2004-2005 Liga ACB1年目は12勝22敗で14位
2003-2004 LEB1で優勝し昇格ハミルトン&サルガドが活躍
永久欠番
背番号「14」:ハビエル・サルガド