スペインのバスケの選手名鑑
選手 Jugador 国籍 生年月日 身長
ニコラス・ラプロビットラ
Nicolás LAPROVITTOLA
ARG
ITA
31/01/90 190
シェーン・ラーキン
Shane LARKIN
USA 02/10/92 180
ロドリグ・ボーボア
Rodrigue BEAUBOIS
FRA 24/02/88 188
ヤカ・ブラジッチ
Jaka BLAZIC
SVN 30/06/90 196
リッキー・リド
Ricky LEDO
USA 10/09/92 201
アダム・ハンガ
Adam HANGA
HUN 12/04/89 196
トルニケ・シェンゲリア
Tornike SHENGELIA
GEO 05/10/91 206
イリマネ・ディオップ
Ilimane DIOP
SEN
ESP
04/04/95 210
キム・ティリ
Kim TILLIE
FRA 15/07/88 211
ヨハネス・フォークトマン
Johannes VOIGTMANN
DEU 30/09/92 211
↓カンテラ選手
タダス・セデケルスキス
Tadas SEDEKERSKIS
LTU 17/01/98 200
アルトゥールス・クルッツ
Arturs KURUCS
LVA 19/01/00 189
ユーリ・マクラ
Jurij MACURA
SVN 23/12/99 203
サンデル・ライエステ
Sander RAIESTE
EST 31/03/99 203
↓シーズン中に引退
パブロ・プリジオーニ
Pablo PRIGIONI
ARG
ITA
17/07/77 186
アンドレア・バルニャーニ
Andrea BARGNANI
ITA 26/10/85 213
↓怪我
チェイス・バディンガー
Chase BUDINGER
USA 22/05/88 201
ダニエル・ボルディニョン
Daniel BORDIGNON
BRA
ITA
03/02/96 206
ラファ・ルス
Rafa LUZ
BRA
ESP
11/02/92 188
↓プレシーズン
マリオ・デラシュ
Mario DELAS
HRV 16/01/90 207
カイル・ロウリー
Kyle ROWLEY
TTO 21/01/90 213
ジェラルド・リー
Gerald LEE
FIN
USA
23/11/87 208
↓シーズン中に退団
ジョシュ・アコニョン
Josh AKOGNON
NGA
USA
10/02/86 180
トレバー・クーニー
Trevor COONEY
USA 01/08/92 193
HC / Entrenador 国籍 生年月日 -
シト・アロンソ
Sito ALONSO
ESP 04/12/75 -
チーム動向
・6月ドイツ代表のフォークトマンと契約と報道
・6月コゼールが退団
・7月アロンソHCと2年契約
・7月ボーボアと2年契約
・7月Rinalds MalmanisをラトビアのValmieraへレンタル
・7月バルニャーニと2年契約
・8月ラーキンと契約
・8月ルカ・ビルドサと4年契約(加入は2017-18から)
・8月デラシュとプレシーズン契約
・8月エストニア人Sander Raiesteと5年契約
・9月スポンサー撤退でチーム名がバスコニアに
・9月ロウリーとプレシーズン契約(リーが退団)
・9月ボルディニョンが怪我(全治3ヶ月)
・9月プレシーズン契約だったクーニーと2ヶ月間契約
・9月地元でのスーペルコパ初戦でグラン・カナリアに負ける
・開幕戦スターターは
→ ラーキン、ブラジッチ、ハンガ、ティリ、フォークトマン
・10月末バディンガーと契約
・11月クーニーは退団
・12月プリジオーニと契約→ACB3試合ユーロリーグ3試合で1月に引退
・1月RS前半終えて11勝5敗5位でコパデルレイ進出
・1月ラプロビットラと契約
・2月コパデルレイは地元開催もSFで敗れる
・4月ユーロリーグのレギュラーシーズン7位でプレーオフ進出
・4月ユーロリーグのプレーオフQFでCSKAモスクワに敗れる
・4月バルニャーニと契約解除
・23勝9敗2位でプレーオフ進出
・6月プレーオフSFで敗退
公式サイト
http://www.baskonia.com/(スペイン語)
Palmarés / 成績
2020-2021
2019-2020 短縮シーズンでリーガ制覇
2018-2019 HC交代のシーズンが続く
2017-2018 シーズン中にHC交代もACB2位
2016-2017 アロンソHC新体制
2015-2016 ペラソヴィッチ体制で大躍進
2014-2015 シーズン途中で体制変更
2013-2014 スカリオーロ新体制も無冠
2012-2013 シーズン中にチーム名が変更 ラボラル・クチャ
2011-2012 2011-12シーズン
2010-2011 長年チームを支えたスプリッテルがNBAへ移籍
2009-2010 カハ・ラボラルと名前も変わり若返ってリーグ制覇
2008-2009 28勝4敗1位もプレーオフでバルサに敗れる
2007-2008 スパヒジャHC体制で22勝12敗4位、プレーオフ制覇!!
2006-2007 エスコラ&ラコチェヴィッチで26勝8敗1位もプレーオフで敗退
2005-2006 カルデロンがNBAに去ったがプレーオフファイナル進出
2004-2005 Liga ACBプレーオフ&EuroleagueともにFinalで敗れる
2003-2004 ノシオーニの活躍で28勝6敗1位もプレーオフで敗れる
2002-2003 強引な補強を続けチームは崩壊18勝16敗で6位
2001-2002 オベルト&トマシェヴィッチの活躍でLiga ACB制覇!!
2000-2001 イヴァノヴィッチ体制1年目27勝7敗3位(エスコラがデビュー)
1999-2000 フリオ・ラマスHC体制21勝13敗5位(ノシオニがデビュー)
1998-1999 24勝10敗4位プレーオフで敗退(HCはスカリオーロ)
1997-1998 27勝7敗1位でプレーオフ進出もマンレサに敗れる
1996-1997 テキスト
1995-1996 テキスト
1994-1995 テキスト
1993-1994 テキスト
1992-1993 テキスト